2018年09月22日

真澄 山廃 純米吟醸ひやおろし

長野県・諏訪湖畔の銘醸蔵から、山廃造りの純米吟醸酒を-5度の低温で半年以上熟成させた一本が入荷しました。濃密感のあるジューシーな米の旨味と心地良い酸味のバランスがよく、ひと夏を越して、落ち着いた味わいながら、フレッシュ感も残るきれいな風味を楽しめます。お月見にこんな ひやおろし いかがですか。
今夜はこれをお薦めします。
 

image
 

日本名門酒会2018ひやおろし「秋場所」で
ベスト11に選ばれました
全国3会場224名のプロが選んだ「今、美味しい」ベスト

真澄 山廃 純米吟醸ひやおろし 
720ml・1,680円(税込1,814円)

熟成したまろやかさ。深みを帯びた旨味もバランス良くスッキリと飲める。燗にするとさらに飲み口スムーズ。

やや熟した果実の吟醸香。まろやかでバランスよく、品のよい旨味が特徴の正統派ひやおろし。

[分析値]
アルコール度数 15度
日本酒度 +1.6
酸度 1.6
アミノ酸度 1.0
使用米 美山錦(長野)・ひとごこち(長野)
精米歩合(掛米・麹米) 55・50
酵母 アルプス酵母


山廃モト

 生モト系モトの一種です。麹と蒸し米を櫂ですりつぶす「モト擦り」(「山卸(やまおろし))が行われますが、麹の酵素が米を溶かす事実がわかり、とても重労働であったこの作業を省略したものです。「山卸」を「廃止」したので「山廃」という次第。

 現在では生モト系のモトは、「山廃」が多くを占めるようになっています。やはり濃醇型のお酒になります。

 


uchidasake at 11:38│Comments(0)日本酒・焼酎 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3