2019年08月10日

夏旅 小豆島 2

夏旅 瀬戸芸 遠足前夜
ちっとも眠れなかったので
早朝だというのに冴えきって
珍しくウッチーを助手席に出発です。
高松まで休憩なしですから
ノンストップ運転交代なし。
80キロ規制の所も70キロまでしか出ず
上りですからベタ踏みです。
アドレス110も搭載してますから
5〜6千回転、燃えています。
ノロノロ抜かれながら・・
今回の旅は、仕事車ホビオ&原付きで。

th_IMG_0879 (1)

 高松中央で高速を降り
フェリー乗り場の近くに駐車。
ホビオからアドレス降ろし
リュックに冷凍茶を背負い
高松港へ直行。

「瀬戸内芸術祭」
本日1つ目の作品、港の展示
リン・シュンロンの
「国境を超えて・海」
を横目にスルー。
漂流した巨大な椰子の実みたい。
中に入れるらしい。
先を急ぎます。
乗船整理のおんちゃんが船出るよ
これに乗りというので
朝うどんもトイレ休憩も無く
チケット買って船に乗り込みます。

ロスタイムゼロ。
 

th_IMG_0881

400円の船のうどんで
やっとホッとし一息つきます。

島に着いてしまいました。
予定より一時間も早く
8時半。早すぎです。

予定の池田港でなく土庄港に。

行きたかった土庄の
「迷路のまち」¥300は
9時半〜。一時間後です。 

早すぎです。
旅は予定通りにはいかないもの。

「世界で一番狭い海峡」を横目に
「とりあえず遠くから始めよう」
ウッチーがバイクを東北東へ

th_IMG_0890


天然記念物好きですから
巨樹好きですから
樹齢1500年以上の
宝生院のシンパクじっくりと
清々しい参拝です。

th_DSC07239


さらに10分くらい東進。
今回の目玉に到着。
さあ「アート」です。

係員がまだ来ていません。
まだ9時半前だから
佇む風景を鑑賞。
 

th_DSC07240


高さ15m 大きい。
棚田の王蟲のよう
すでに何人か並んでいます。
 

th_IMG_0891


ワン・ウェンチー(王文志)の竹の作品
2010年「小豆島の家」
2013年「小豆島の光」
2016年「オリーブの夢」
同じ場所で作って壊され

そして今回
2019
「小豆島の恋」

ずっと実物見てみたかったけど
やっと来ました。

th_IMG_0897


次々と観覧者が棚田を下りてきます。
朝9時半オープン直後
すでに暑くてたまらない気温。
作品体感、寝てみます。

地元の方たちと竹、4千本切り出し、今年の初めから作り上げたらしい。春には竹が、青々していたらしい。


th_DSC07257


th_DSC07263


th_IMG_0902


さあ次に行きましょう
さらにバイクで東北東へ
大部港に向かいます。

山を超え海岸線を走ります。

本日のアート3個目。
ネイチャーではなくアート。
 
 

「国境を超えて・波」
リン・シュンロン(林舜龍)

 

th_IMG_0907

地元の方たちも協力した7千本の竹で組まれた立体アート

鑑賞者は私達だけ
ラッキーです。
すいてます。
竹アートの内部に入ります。
神様呼ぶように綱を揺らし
カシワでは打ちませんが
鈴を鳴らします。

鈴の音がいいです。
竹の風鈴も。

明かりが灯るという
夜も見てみたい。

DSC07269


街角に立っていたガイドのおじさんが教えてくれた「2016年に展示されていた作品の「国境を越えて・潮」砂でできた子供 196人のうちの一人が海から帰ってきた」の子供は、満潮につき、頭のてっペンしか見えませんでした。


旅の目的の見たかった二作品を見たのでもう満足です。暑さで疲れました。
寝てないし。

小豆島といえば、そうめん、オリーブ、ごま油、醤油。
ランチの時間です。
お腹もすいてきました。

アートよりイート。
ダジャレも出てまだ元気です 。

駐車場のおばちゃんの手作りお寿司を買い「 対向車はめったに来ないけど、凄いクネクネだから気をつけて 」と見送られ、31号線を寒霞渓に向かい上ります。

途中、バイクで、猿に会うと怖いなあとビビっていましたが、会いませんでした。
ウリ坊には会いました。


th_DSC07275


th_DSC07280

寒霞渓でバイクを止め
山頂で瓦投げをする人を見ながら
オリーブソフトクリームを食べ休憩。

次は島の南側、草壁港へ
29号ブルーライン下ります。

IMG_4712


木陰をバイクで走ると
暑さを忘れるいい風です。

IMG_4721

立派なダムを見て、
走っていると風が涼しいですが
止まると蒸し暑くたまりません。
先を急ぎます。


続く・・・








uchidasake at 16:42│Comments(0)嫁サボって・・・ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 燕や猫みたいに助けて 
  • 燕や猫みたいに助けて 
  • 燕や猫みたいに助けて 
  • 燕や猫みたいに助けて 
  • 燕や猫みたいに助けて 
  • 小野大輔氏プロデュース司牡丹 純米酒 AMAOTO 入荷
  • 消費税率改正に伴うTSN取扱たばこの定価改定のお知らせ
  • お待ちかね 南 純米大吟醸 山田錦 入荷!
  • 大七 純米生もと冷やおろし