2019年08月15日

夏旅 小豆島 3


日曜日 夏旅 瀬戸内芸術祭 
午後になりました。

島の北の大部から
寒霞渓を超えて南下
草壁港・坂手港へ。

もう、ごはんの時間です。
だんぜん「島の光そうめん」
絶対食べたいです。
そうめん屋を探しググります。


IMG_4728

なぜか、港の定食屋がヒット
美味しそうなので入ります。
ひしお飯 と ハモの卵とじ定食

th_IMG_4727


お吸い物、色が味が風味が
日常とぜんぜん違う
「醤の郷」醤油の町だなあ

食べて落ち着いたので、さあ
暑い外へ次へ行きましょう!!


IMG_4732

すぐそばの坂手港の待合に
「ヤノベケンジ」の絵巻壁画作品
本日4つ目のアート
暑いのでじっくり鑑賞はしません。


th_DSC07287

坂手港のとっさき5つ目のアート
港の灯台よろしく
ゆっくり回るミラーボール
キラキラ メタル カッコイイ

2013年瀬戸芸の作品が今も恒久展示

ヤノベケンジ
「スターアンガー」

帰ってきてから旅の復習で、2012年のユーチュブ見つけた。だんぜんこっちがカッコイイ。昼の港のキラキラもメタルかっこよかったけど、ミラーボールは夜だ。ミラーボールは移り動く反射の光がいい。ガイド本も見つけた。倒産前のBT こんな特集もあったのね。
美術手帖 2013年 3月号増刊 瀬戸内国際芸術祭 2013 公式ガイドブック アートをめぐる旅 完全版 春

ググれば いろいろ掘れる。

リアルタイムでなくっても
掘れるのは いいね!


IMG_4729


船への跳ね橋

さあ 次!
ヤノベケンジの前の作品、恒久展示に!坂を登っていきます。霊峰・洞雲山へ。

th_QCGK2390

ヤノベケンジとたけし

本日6つ目!。
起動時間になると神の口から、ダーダージャージャー 水が、けっこうな水量。ここは、美井戸(ビート)神社なのね。手を合わせます。

そう、次のポイントへ向かいます。
が、疲れたので
マルキン醤油ソフトクリーム
休憩します。
「醤の郷」
町の匂いが醤油です。

今回、一緒になった瀬戸芸観覧者の多くは、スタンプラリーのようでした。ポイント全部回るのでしょうか。すごい過酷なスタンプラリー。
過酷な真夏のラリーです。


バイクで島一周
楽しく走っていますが、
こちらも過酷、疲れてきました。

炎天下5時間超えて・・
続きは、またにする?
いや、あと一つ。


th_DSC07292


本日7つ目
三都半島の「潮耳荘」


th_DSC07293


th_DSC07295

音を聞いて ・・

th_IMG_0913


手延そうめんが食べたい。
ですが、限界です。

島滞在7時間、
撤収します。

土庄スタートJPG

今すぐ乗れる船の時間
池田港から帰ります。

th_DSC07311

夕方から高松港では
野外イベントをやっていましたが
ノンストップ
バイクから車に乗り換え撤収です。

IMG_4746


暑さでやられました。
カフェとか、うどんとかより
もう家へ帰りたい。
汗と潮でベタベタです。
そうだ!
今だ!
前から行きたかった仏生山温泉
ひとっ風呂浴びて行くことに。

日帰り温泉
夕方の露天風呂
良かったー
水風呂サイコー

家で ぷっはーが一番です。
早く帰りましょう。


いい旅でした。

でも、春か
秋が いいね。







uchidasake at 08:00│Comments(0)嫁サボって・・・ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3