2020年03月13日

スペインの赤 ハンサムな モナストレル

今夜のおすすめワイン

さくらんぼ満開
散り始めました。
枯れ木だった利久梅と
コデマリ、アジサイにも新緑。
小鳥もさえずり浮かれる季節。


IMG_5499


気持ちを晴れやかにしてくれる新入荷の赤ワインをご紹介。


スペイン・フミーリャから、「モナストレルに惚れ込んでスペインに辿り着いた異色の醸造家」ボノーム女史の造る、とってもスムースで感じの良い赤ワインです。
スペイン・フミーリャのモナストレルといえば「ファン昼銀」が有名ですが、そのミゲル・ヒルに2003年に出会ったボノーム女史は、2007年独自のワインブランドを立ち上げ、このワインが生まれました。

IMG_5500

Beau Bonhomme Organic

ワイン名の ボー・ボノームを直訳するとフランス語で「ハンサムな男」
ラベルがかわいいです。
値段もお味もカジュアルです。
二千円でおつりが来ます。
濃すぎずバランスの良いプラムのアロマのスムースな赤。

合わせる晩御飯は、前回のワイン会で貰ったトリュフオイルとバルサミコ酢でニンニク効かせ、きのこ炒め。モナストレルは、ビーフシチューとかラグーとか肉料理に合うので、カリッとジューシーとんかつもいいなあ。

肉とモナストレル
気分が上がり免疫力つく晩酌になるはず。




Vibrantly deep, violet colour, smooth and rich on the palate, full on taste, soft tannins, fresh black fruits and spice cocktail, well balanced with velvety texture, depth and long after-taste of pure fruit. 
 

uchidasake at 14:46│Comments(0)ワイン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3
  • 松尾のアコウと足摺 西へ3