2020年09月15日

リュウキュウと穂紫蘇と鯵と司牡丹

酒の肴

今日は、立派なメーター超えリュウキュウ を貰いました。屋上の紫蘇が、雑草のようにあちこちで、木になりほこって、花を咲かせ始めたので、穂紫蘇の収穫をせないかんと思いよったとこなので、ちょうど良かった。店番しながらしゅっしゅと剥いで、シャクシャクと薄くスライスし晒し、晩の酢ものにします。リュウキュウと穂紫蘇。

IMG_6384


そうしよったらありがたいことに 
鯵まで届きました。
酢でしめてリュウキュウにプラス!

ざんじ二枚に卸して皮を剥ぎ 
半身骨削ぎ刺し身と酢漬けに
リュウキュウと穂紫蘇と鯵
ゆず酢利かして

ここは日本酒です。

ウッチーは店番しながら、
「二割の麹が八割の味を決める」
食中酒にピッタリと評判の
この夏新発売の司牡丹の純米酒と。


th_DSC04925

キープディスタンス家庭内別居
私はうちに帰って
「船中八策ひやおろし」と

柑橘の酢ものにグー

夫婦それぞれ別々でも
どちらもツカサさん(司酸)がいいかんじ

感謝感謝の
美味しい夕げとなりました。





酒の道 楽しむ未知 お酒のある豊かで楽しい生活を提案します。






 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
uchidasake at 20:00│Comments(0)酒の肴 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 梶ヶ森 ハイキング タラの芽
  • 梶ヶ森 ハイキング タラの芽
  • 梶ヶ森 ハイキング タラの芽
  • 梶ヶ森 ハイキング タラの芽
  • 梶ヶ森 ハイキング タラの芽
  • 梶ヶ森 ハイキング タラの芽
  • 梶ヶ森 ハイキング タラの芽
  • うちで夏生試飲会
  • うちで夏生試飲会