酒の肴

2020年02月18日

白瓜の粕漬 練り粕入荷

酒の肴

練り粕入荷しました。
冷蔵庫、ヘパリーゼの下にあります。
瀧嵐の4キロ入です。
変化していく生もので、時期があるので、好みの硬さや色か見てみてください。今日のはこんなかんじ。茶色い方は去年のでいいかんじの練。白い方は今年ので少し硬いです。

野菜やお肉、魚をマイ粕床で手作り酒のアテ。

やってみます?


IMG_5442



IMG_5441


夏が近づいて来たら、ご近所の先輩お母さんたちが白瓜やチャーテを重しをきかせて塩漬けしていました。見たこともやったこともないですが、当店に酒粕を買いに来てくれる時、塩漬けのあと重しを除けて塩抜きし、練り粕とザラメや黒糖で粕漬けにするなどいろいろ話を聞きました。何年も聞いているので、出来そうな気がしますが、奈良漬、粕漬け、もっぱら買う方です。酒粕買って行くおばちゃんが、出来上がりをどこで売っているか聞いておいて、JAの直販所などで見つけて買います。
塩漬けした青梅を酒粕でくるんだ漬物「高知お城下前田家の梅粕漬け」を長崎のおんちゃんに貰って食べたこともあります。先月JAラブで大根の粕漬けを買いました。
内田さんちのおそうめんには、椎茸の煮付けと奈良漬がのっていました。

ぷーんと酒の匂いがする
ちょっと甘めな瓜を薄切りで
酒のアテに酒粕漬け
えいやん
とは思うけど
作るのは、
なかなかハードルが高いです。






 


uchidasake at 11:34|PermalinkComments(0)

2020年02月17日

干しかご 金柑ピール

酒の肴

日曜の朝は、9時から近所の南国スーパーに龍馬マラソンの応援をする山本さんを見に行きました。今年も山本さんの力作は雨にも負けず、ランナーからの注目を集めていました。棄権せず参加の皆様すごいです。完走された尾田さんの勇姿、写真にとれませんでした。水没しそうなぼたぼた雨でアイフォンのシャッター押せず一枚も。
よりによって前日も翌日も雨粒無しなのに。
今日は朝から風が強いですが日差し強めでいい感じ。

IMG_5436

干しかごが風で踊ります。
中身が落ちそうなくらい

ネーブルの皮
オレンジピールに

IMG_5439

日曜日は年に一度の恒例みかんジャムを作る日でした。パディントンのマーマレードよろしくチャンク多めのやつ。皮の存在感が好き。なので、オレンジピールも

IMG_5438


金柑も半割でピールに、チョコがけして酒のアテにする予定。

山からの風が吹き抜ける屋上の干しかご。風で振れる水平に。
無事かな。




 


uchidasake at 08:00|PermalinkComments(0)

2020年02月03日

まめまめしく福豆とウルメで一杯

酒の肴

今日の肴はこれでしょう皆

うるうる目にヒイラギを突き刺して

見るも痛々しいウルメイワシ 

もちろんぽんしゅで

IMG_5399


炒り豆は硬いので危険です
年の数は過少申告サバ読んで 
仮歯がまた欠けたら 
仏のシワ先生に怒られる 

できたて新酒を
ゆっくり味見・・



明日はいよいよ立春で
早朝の佐川町・司牡丹に
4時起床ウッチーがひとっ走り
司牡丹酒造の社員さんや旭食
日本名門酒会の皆様と
ラベル貼りのお手伝いをして
瓶を箱詰め何やかや
金峰神社のお払い受けて
搾ったばっかりの「立春朝搾り」
とってきます

寝坊しませんように




 

uchidasake at 17:00|PermalinkComments(0)

2019年12月11日

御歳暮 シュトレイン クリスマス

酒の肴

12月になったとたん
一気に冬モード
暮モード
暦のとおり師走です
お歳暮のご注文も今ピーク
酒蔵さんからできたて新酒も入荷してきています

IMG_5257


山本さんがジャズ・ピアノのCDを貸してくれました。店内音楽が今日からクリスマスムードです。内田くんが帯屋町に配達に行ったついでにシュトレインを買って来てくれました。メリークリスマス言うてます。


IMG_5262

今夜はこれで一杯やります



 

uchidasake at 14:45|PermalinkComments(0)

2019年11月29日

パッションフルーツ収穫 水かけ目をかけ手をかけて

酒の肴

こないだの風で落ちたらしい
屋上ベランダに一個
そしてまた一個
シワシワになって食べごろ 
頭にナイフ入れ開けてみた
南国の香りが広がり
ジューシーフルーティー 

IMG_5229 (1)



来年はちゃんとした時期に受粉して収量増えたらいいのにな。ほったらかしのくせに欲を言う。やはり手をかけてこそか。
ツルノシタデミテルダケ







uchidasake at 12:50|PermalinkComments(0)

2019年10月25日

キンモクセイ 金木犀 桂花

今朝は、町内の不燃物の当番
よりによって丁度に豪雨

開店の頃にはすっかり雨上がり
青空にすごく香ります
金木犀の咲く季節が来ました


IMG_5083


月曜にほのかに香ると思ったら
あっという間に満開で
三日目ぐっと濃いオレンジ色に
あっという間に終わるでしょう
一週間もつかなあ

今日のお茶は桂花茶に

桂花といえば、
永昌源の桂花陳酒。
ケイチンソーダ
甘くて美味しい青春の味 




 

uchidasake at 11:00|PermalinkComments(0)

2019年10月11日

しほうちく 四方竹

酒の肴

お隣のおばちゃんに
白木谷の四方竹をいただきました。
採れたて初物です。
秋のたけのこ
春とは違う旬の味。

IMG_5038

円錐というより
ちょっと四角錐
なので四方竹

IMG_5040

後でおばちゃんから電話
「茹で方 知っちゅう?」
ゆっくり剥いで切りよったら、ざんじ先に切った分から色が黒う変わってきて、まな板も真っ黒うなるき、水張ったがへ、切ったかったし入れちょいてから茹でよ。湯から浮かんで出んようにせんと、出ちゅうくが黒うなるき、落し蓋もしてね。と。

色よく茹で上がった薄緑色の姿で売りゆう産直品は、皮ごとそのまま茹でちゅうがやけんど、お家には、まるまる入る大きな鍋らあないき皮ごとやないと剥いで切ってから茹でたらえいけんど・・

教えてもろうた。
おばちゃんありがとう。

旬は短い。
これと何を炊き合わそう。
晩ごはん何やろう
さあ 何飲もう。










 

uchidasake at 12:49|PermalinkComments(0)

2019年10月04日

干し甘エビ

酒の肴
お酒のある「豊かな暮らしと食の文化」


先日の日本名門酒会・松山大会で試食がすごく美味しかったので仕入れました。

IMG_5008

貰って喜ばれる石川県の土産として人気急上昇中のこれ!


「干し甘エビ」税込¥640

地元、石川県沖で操業するマルヤ水産の船「宝勝丸」が水揚げした新鮮なお刺身用甘えびを風味そのままに丸ごと素干しにしました。そのまま食べると甘えびの甘みと旨味が口の中に広がります。
味付けや色付もせず、保存料などの添加物も一切使用していません。
鮮度にこだわっていますので、色艶も良く姿も美しく、贈り物にも喜ばれます。
頭から尻尾まで、そのまま食べても良し、軽く炙ると更に風味が増し美味しいです。
( 海老の頭のトゲが刺さらないようご注意ください。)



 


uchidasake at 15:43|PermalinkComments(0)

2019年09月28日

ピーマンの葉 はじめて?の味

酒の肴

笹岡さんに青菜の束を貰った。
ホーレンソウかと思ったら
ピーマンの脇芽らしい。
言われて見てもわからない。
ピーマンの芽、葉。

え〜食べれるが〜
本当に苦くないが〜
どうやって食べるが〜
すごいすごーい初めて食べる〜

IMG_4984

油でチャチャっとしてお揚げとお浸し

どうやらはじめてじゃないらしい

去年も食べたやん
何回も
あんたお浸し作ったろ
おばちゃんが作ってくれたのも
食べたやん
ホーレンソウよりおいしい
って去年も話したやん
ウッチーに言われたけど
全く記憶にない
初めて食べるおいしさ

ホーレンの嫌なエグミ無し
ピーマンほど苦味や青臭さ無く
らしさは後口で清涼感となって
ふわっと柔らかな葉
空芯菜みたいな茎の食感
おいしい
また食べたい

売ってないが?


今度はじゃこピーでいこう

今度、青菜のないとき
ためしてみよう

ベランダのパプリカ一株なので、
おひたしには足りないだろうけど

IMG_4985



 

 

uchidasake at 12:19|PermalinkComments(0)

2019年09月05日

メロン マクワウリ

懐かしい夏の味

田所さんにいただきました

おんちゃんらぁにとっては、黄色いこれがメロンよ

今夜はこれを肴に

秋の日本酒と


th_DSC05896


マクワウリ
ウリ科キュウリ属 

uchidasake at 16:54|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 白瓜の粕漬 練り粕入荷
  • 白瓜の粕漬 練り粕入荷
  • 干しかご 金柑ピール
  • 干しかご 金柑ピール
  • 干しかご 金柑ピール
  • 先週はワイン会をしました
  • 先週はワイン会をしました
  • 先週はワイン会をしました
  • 先週はワイン会をしました