酒の肴

2020年10月21日

鬼滅の刃

酒の肴

秋の夜長に本と酒
読書の秋です

ここ1年の懸案でした
「鬼滅の刃」単行本を買う? 買わない? 問題
遅ればせながらやっと
本日決着しました

買う!

th_IMG_E3587
 
週刊少年ジャンプを読んできたので今更また単行本を持つか悩みましたが
大人買いしてきました

大人買いしたのは
「寄生獣」以来です
 









 

uchidasake at 08:00|PermalinkComments(0)

2020年10月14日

芋掘りの季節

酒の肴

お隣さんに立派なさつまいもを頂きました
秋本番
新芋はじまる

IMG_6548

芋好きのおばあは逝ったし
焼き芋で一杯やるオジイも逝ったし
立呑も休業やし
一緒に食べる頭数が減って寂しい限り
「おまん知っちゅうか」と話しふるおんちゃんが懐かしい
#とかググるとかじゃない
芋にまつわるおんちゃんの話
ウンチクだったり思い出だったり
嘘かホントか
酒と肴

IMG_6549
 
今日は暇なので芋はスイートポテト に
蒸してマッシュしてバターと卵と生クリーム砂糖入れ
店番しながら焦がしました

あとで赤ワインといただきます
テルさん今夜も
ごちそうになります
アザーッス




 

uchidasake at 19:02|PermalinkComments(0)

2020年10月08日

酒の肴

笹岡さんありがとう
ほっこりしました
栗だけに

IMG_6464
 

栗を頂いたので早速

圧力鍋で茹で蒸しの後
トースターで香ばしく焼いてみた

ちょうど夕方のテレビNHKで
栗の渋皮煮がまるごと餡のびっ栗まんじゅうと西土佐のぽっぽ栗が出ていたので
栗の口になっていた
ああ嬉しい秋だ

マロン・ショウー
パリ晩秋の風物詩 
屋台の焼き栗ポッケに入れて
ルーブル前を歩いたっけなー

美食の街イタリア
トリュフにマロンに赤ワイン
トリノの老舗あのマロングラッセ 
これも空想
行ったこと無い
西土佐なら行けるかも

栗はいい
ナンにでも合う
相手を選ばない

今夜は、映画・ミニミニ大作戦 リメイクの新しい方 を見ながら

パリパリ栗の皮割りながら
ワインとハイボール

で秋の夜長・・・





 

uchidasake at 13:39|PermalinkComments(0)

2020年09月28日

バジルソース

酒の肴

バジルもそろそろ終わりかな
夏のはじめにスーパーで百円か二百円位で売られていたハーブのポット苗一株。すぐに大きな鉢に植え替えて使っていましたが、なかなか立派な株に成長しました。ひと夏よく持ちました。
助かりました。
葉が固く花芽も付きそうになってきたので・・
 
IMG_6403

取り込んで丸刈りに

IMG_6404

ボウル山盛りいっぱい
夜なべでバジルソースに

IMG_6409

冷凍します。

尾田さんおすすめのBSTV「刑事コロンボ」で、先日「別れのワイン」を久々に見ました。バーガンディーとか久々に聞きました。セリフ覚えているもんですねー、名作ですねー。昔、アメリカ帰りのお客さんがメロー、マロー言うて何のことやらワカランで怒られたという、人の話を思い出しました。赤ワインの葡萄品種名「Merlot」メルローの英語発音らしい。ワタシエイゴ分かりません。カタカナでイッテクダサーイ。「かるべね」ちょーだい。って来る人もいた。Cabernet「カベルネ」「言いまつがい」ってやつですね。ちょうど今、NHKの「お名前」番組で糸井重里のTOKYOじゃなくTOKIOの話を見た。ジュリーのパラシュートのあの歌のこと。パリで東京をTOKIOと表記していたのを見たってゆうキッカケを知った。だいたいジェノベーゼも紛らわしい。

先日十字路のもんじゃを食べた。
バジルのソースと大葉のソース
緑ソース。

夏が終わる。
ヴィーニョ・ヴェルデが残り2本になりました。








 

uchidasake at 09:54|PermalinkComments(2)

2020年09月24日

ショウガとパッションフルーツ

酒の肴

今年も6月に、にんにくを収穫した後、プランターが空いていました。
いつも放ったらかしですが、ショウガが好きで、沢山使用するウッチーのために、初めてショウガを植え付けてみました。

 2020夏・俺の畑
IMG_6380

ネギ、しそ、みょうが、にんにく、ショウガ
夏の薬味コンプリート

th_IMG_3290

6個のプランターに
種生姜を12個
元気にすくすく育っています。


th_IMG_3291

9月18日朝、布団の中で、おはようの挨拶より前にウッチーが「生姜が要る」とのたまう。
試しに収獲しました。
できるだけ沢山の芽が出ているのを・・・
一株。


th_IMG_3293

上出来です。

立派なショウガが出来ていました。

グーグルさんによると11月・・
葉っぱが枯れて来ると収獲のサイン・・
後2ヶ月後が収獲のタイミングでしょう か?


th_IMG_3297

その横で
沢山落ちていたパッションフルーツ・・
この後2つ拾って
本日9個収獲です。


th_IMG_3296

今年は、パッションフルーツが越冬しましたので、大収穫祭です。
9月終盤でもまだ花が、沢山咲いています。

IMG_6392
 2020俺の夏の成果

新生姜を針生姜にして鰹節まぶして ベランダ菜園を見ながら 一杯やれます。












uchidasake at 20:46|PermalinkComments(0)

2020年09月15日

リュウキュウと穂紫蘇と鯵と司牡丹

酒の肴

今日は、立派なメーター超えリュウキュウ を貰いました。屋上の紫蘇が、雑草のようにあちこちで、木になりほこって、花を咲かせ始めたので、穂紫蘇の収穫をせないかんと思いよったとこなので、ちょうど良かった。店番しながらしゅっしゅと剥いで、シャクシャクと薄くスライスし晒し、晩の酢ものにします。リュウキュウと穂紫蘇。

IMG_6384


そうしよったらありがたいことに 
鯵まで届きました。
酢でしめてリュウキュウにプラス!

ざんじ二枚に卸して皮を剥ぎ 
半身骨削ぎ刺し身と酢漬けに
リュウキュウと穂紫蘇と鯵
ゆず酢利かして

ここは日本酒です。

ウッチーは店番しながら、
「二割の麹が八割の味を決める」
食中酒にピッタリと評判の
この夏新発売の司牡丹の純米酒と。


th_DSC04925

キープディスタンス家庭内別居
私はうちに帰って
「船中八策ひやおろし」と

柑橘の酢ものにグー

夫婦それぞれ別々でも
どちらもツカサさん(司酸)がいいかんじ

感謝感謝の
美味しい夕げとなりました。





酒の道 楽しむ未知 お酒のある豊かで楽しい生活を提案します。






 

uchidasake at 20:00|PermalinkComments(0)

2020年08月24日

かぼちゃ

酒の肴

三階の屋上プランター
蒔いてもいないかぼちゃが
葉を茂らせオクラの林をぬうように蔓を伸ばし鮮やかな黄色い花を次々沢山咲かせたのは七月のことでした。

鮮やかな黄色いかぼちゃの花には、雌花と雄花があり、受粉させたら実になると勉強しました。毎朝咲いては萎れ、次々と雄花ばっかりで、活けたり天ぷらにしたり楽しみました。見つけて受粉させた雌花は3つ。ちゃんと結実したのは1つだけ。

2020,7,20
th_IMG_2951



四日後には直径18センチくらいに
倍以上に太って
オクラの足元で勝手に育ち


2020,7,24
th_IMG_2968



八月中旬かぼちゃの葉が枯れてきたので収穫しました。

IMG_6287


ヘタがコルク状になったら収穫時と調べました。
寝かせて食べ時を待ちます。
かぼちゃ買うといくらでしょうか。
たった1つでも
美味しかったら儲けもの
鳥さんありがとう。

たぶん種を運んだのは鳥。









 

uchidasake at 16:42|PermalinkComments(0)

2020年08月11日

芋の茎

酒の肴

お隣の良心市に芋の茎が出ています
盛夏の野菜「オクラと青しそとゴーヤー」ばっかり最近の我が家の食卓
今夜の青物野菜は何にしようかと困るこの時期のお助け「芋の茎」
おあげと炊いて仏前へ
流行りのビーガン

DSC04865
 
芋は植えていません








uchidasake at 11:19|PermalinkComments(0)

2020年08月06日

メロンやけど瓜でね

酒の肴

俺の畑の師匠んち
お隣さんに貰った
「まくわうり」
今年の初物です。
よく冷やしてオヤツにします。
熱が引く気持ち良さ。
メロン風味やけど瓜
ポリポリカリ
生酒にも合います。
瓜をアテに冷酒をやるのが好きです。

IMG_6224


残りは冷凍してヨーグルトと一緒に朝のミックスフルーツのスムージーとして楽しみます。

今夜も平和で幸せな旨い酒が飲めますように。







 

uchidasake at 10:43|PermalinkComments(0)

2020年08月04日

梅 干してます 

酒の肴

京都・北野天満宮で「土用干し始まる」のニュース 
2.2トンの梅を4週間かけて干すらしい
ジリジリ日差しの屋上
うちも今年の梅を広げました


IMG_6236

俺のトマトもシーズン終わり
もう水もやっていません
ウッチーに打ち捨てられ
収穫されないトマト
むごい見切り品
これらも採って干します


IMG_6232


こう暑いと
なんかこう
ゴクゴクぷっはー
が爽快感あって
良さそうですが
体を労る年頃としては
あえてのお燗酒とか
ロックでうまえるとか
さあ どうしよう

飲み屋さんで「冷酒を頼んだらいきなり酒に氷入れてきやがって面食らった」という話を聞いたことがあります
お燗や冷やが通じない人に困った話を聞くこともあります
おでんの出汁で割る立呑屋とか日本酒を水割りにするオジイもおったし・・・
いろんな人が居るわけで・・

夏の生酒にしようか
家飲みは自分流で
楽しめるのが良いところ
さあ どうしよう
今夜は何をやろうかな

 

uchidasake at 10:04|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 苔がすごい
  • かぼちゃ色ラベルの赤ワイン ハロウイーン
  • かぼちゃ色ラベルの赤ワイン ハロウイーン
  • Go Toトラベル 
  • Go Toトラベル 
  • Go Toトラベル 
  • Go Toトラベル 
  • Go Toトラベル 
  • Go Toトラベル